2013年5月22日水曜日

ハイチ共和国 【基本情報1】




基本情報


【首都】ポルト―フランス

【大統領】ミシェル・マーテリー

【首相】ローラン・ラモット

【独立】1804年1月1日

【人口】9,893,934人 (2013 est.)

【言語】ハイチ語(クレオール語)、フランス語

【宗教】95%がキリスト教

【民族】95%が黒人、5%は白人と黒人の混血でムラートという

【通過】グールド (1USD=42.5HTG) *2013/5/22




貧困を表す指標


【平均寿命】 62.85歳 (2010)  147位

【失業率】 40.6% (2010)

【識字率(15歳~24歳)】 72.35% (2006)

(比較)
アメリカ合衆国 - 99.7%
キューバ - 97%
ドミニカ共和国 - 84% 



【乳幼児死亡率】1000人中50人 (2013 est)

【5歳未満の子供の死亡率】 1000人中70人 (2011)

【5歳以下の子供のうち標準体重未満の子供】 18.9% (2006)

【妊娠、出産による妊婦の死亡率】100,000人中350人 (2010)

【安全な水にアクセスできる人】 69% (2010)

【安全な衛生設備を利用できる人】 17% (2010)

【AIDS/HIV感染者数】 120,000人 (2009)

【AIDS/HIVによる死亡者数】 7100人 (2009)

source : CIA, world bank



WFP(国連世界食糧計画)によると、

●国民の4人のうち3人が1日2ドル以下で生活しており、人口の半分は、1日に1ドル以下の収入しかない。

●教育を受ける機会も少なく、識字率は49%ほど。

●670万人が、まともな食事がとれておらず、(80%以上の米を含む)食料消費の半分以上は輸入に頼っている。

●新生児の3分の1は、体重の不足した未熟児として生まれる。

●5~10%の子供は急性の栄養失調の状態にあり、23.4%の子供は慢性的な栄養失調である。

●15~49歳の女性のうち58%と、5歳以下の子供のうち2/3が貧血の状態にある。

●農村部に住む6歳~12歳の子供のうち72%がヨウ素不足で、学校に通う年齢の子供の32%が腸内の寄生虫に感染している。










いいね!でプロジェクトを応援してください。