2013年7月16日火曜日

山奥のスラムへ出動(初日)、ココはこの世の底か。

今日はメデジンの山奥のスラムにある「Angeles de Medellin」に初出勤しました。

Angeles de Medellinの活動はこちら。
http://travelfortellingpoverty.blogspot.com/2013/07/angeles-de-medellin.html



メトロで45分くらい。ACEVEDO駅からケーブルカーで山を登り、そこからバスに乗って、スラム街をどんどん奥へ進んでいきます。

駅から離れるにつれて家のクオリティーが下がります。

ほとんどの家が急激な斜面に無理やり建てられています。

地盤も不安定なので、大雨が降ると崩れる家や、天井が腐って屋根が崩れ落ちてる家などがあります。



Angeles de Medellinの管理人マルコスは本当にいい人で、バスに乗ってるいろんな人とすぐ仲良くなり、道を歩いてる人みんなに声を掛けています。

バスの運転手も警察の人もみんなマルコスを知っています。


Angeles de Medellinの横には警察の駐在所。


施設へ行くと、まずは机と椅子を並べるところから1日の仕事が始まります。今日からしばらくここへ出入りします。

Angeles de Medellin コミュニティーセンター



ほとんどの子供達は近くの学校へ通っています。

このエリアの学校は午前中もしくは午後だけなので、学校が終わった後の時間に最も多くの子供達が施設を訪ねてきます。

ちなみに地域の学校では、教師の質も悪く、教育レベルが低いようです。

施設へは、子供達の他に、生活に困ったり、悩みを抱えた家族がマルコスを訪ねてきます。





マルコスからいろいろとエリアの事情について聞くことができたので紹介します。


誰も信じるな!

外国人は誘拐や強盗のターゲットになりやすいです。
危険なエリアへは絶対に行かないこと。

特に2人乗りのバイクには気をつけろ。行動を把握した後に、日中に誘拐を仕掛けてくるそうです。



目と鼻の先にギャングの本部

メデジンカルテルやFARCの元兵士、地域の無法者などで構成されるギャング。コロンビア革命軍や民族解放軍は巨大な軍事テロ組織であるが、準軍事組織として現在メデジンで勢力を誇っている代表的な3つのギャング組織がある。

Oficina de Envigado 
Los Rostrojos
Los Urbanos


このうち、Oficina de Envigadoの本部がAngels de Medellinから5分くらいのところにあります。


メデジンでは、8年前にマルコスが来てから現在までに15,000件の殺人事件が起きています。

本当にヤバいそうです。


マルコスも2006年に、ギャング関係者から、「Angeles de Medellinに来るな、来たら殺す。」と脅迫されていたそうです。

脅迫した男は現在、刑務所で服役中。


また、3年前には近くでOficina de Envigadoがバスを爆破したそうです。


さらに、Angeles de Medellinのボランティアスタッフがタクシーから写真を撮ったところ、10人くらいに車を囲まれて、襲われた事件や、バスからカメラで撮影したところ、バスへ乗り込んできて襲われた事件があったそうです。


カメラの使用は、本当に気をつけろと教えられました。

バスで、ギャングの本部近くを通過するときは、誰も窓の外を見ません。

確かに本気でヤバそうな人達がいました。



ココはこの世の底?


スラムに住む様々な事情を持った家族が、助けを求めてマルコスを訪ねてきます。


●母親が食べ物を買うために、8歳と10歳の娘を売った話。


●家で子供が死んでいた話。


●母親のボーイフレンドに妊娠させられた11歳の女の子の話。


これは本当にこの8年間で、マルコスが経験した、このエリアでの出来事です。





そして今日も、マルコスを訪ねてくる人がいました。

1人目は、4人の子供を持つ母親とその子供達。

家賃が払えず、追い出されそうだということ。食べるものがなく、子供が学校で使うペンやノートも買えないとのこと。

食料と文房具を支援しました。




2人目は、10歳くらいの子供。

4人の子供を残して、母親が失踪したそうです。父親は無職で、食べ物に困っているとのこと。

食料を支援しました。





今日は初日にして、かなり心を痛めました。


この山奥に何かを残したい。

アイディアは少しずつ固まってきているところです。







ブログランキングに参加することにしました。
ランキングがアップすると、見てくれる人が増えるそうです。
見てくれる人が増えると、もっと多くの人に伝えることができます。

下の画像がクリックされると、ランキングがアップするようです。
毎回クリックして応援して頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ



↓↓力を貸してください。

★ジンバブエ農村部の孤児院へ自転車20台を届けるプロジェクト