2013年7月13日土曜日

コロンビアのストリートチルドレン①




True cost of Scotland's cocaine: Street children are the victims
The Scottish Daily Record, May 20 2008


コロンビアのストリートチルドレンは、麻薬、売春、暴力による悲惨な日常にさらされている。

6歳ほどの子供がメデジンの路上で眠り、温まるために体を寄せ合っている。

誰にも相手にされず、ゴミのように扱われている。彼らの悲惨な物語は全ての子を持つ親の血の気を冷ますだろう。

彼らは麻薬ビジネスが取り巻く「殺人」「貧困」「腐敗」の被害者だ。

多くの孤児は暴力を受け、荒く冷たい路上で寝るようになり、悲しくも必然的に薬物へ依存し、売春へと落ちていく。


The Department of Labor’s 2004 Findings on the Worst Forms of Child Labor
U.S. Dept of Labor Bureau of International Labor Affairs, 2005


都市部では、子供達が家事使用人として、あるいは路上で小売りなどによって働いている姿が見られる。子供達は、路上あるいは、マッサージ店や売春宿を通して、商業的な売春事業に巻き込まれていくことになる。13歳から17歳の子供にその傾向が強い。


Human Rights Reports » 2005 Country Reports on Human Rights Practices
U.S. Dept of State Bureau of Democracy, Human Rights, and Labor, March 8, 2006


公共の学校教育は、一般的には18歳まで、義務付けられており、15歳までは無料で教育を受けることができる。国家統計局の調査では、6歳から15歳の子供のうち、800万人が学校へ出席している。
政府は初等教育に必要な費用をカバーしているが、15歳以上の子供の学校への入学日、本、文房具、学校へ通うための交通費を支払うことに多くの家族は苦労しており、それらを支払うことのできない貧困層にとって、教育を受けることを難しくしている。

最低就業年齢(14歳*特別な事業がある場合は12、13歳)は、基本教育指針と矛盾し、働いている子供の僅か38%しか学校へ出席していない。


Concluding Observations of the Committee on the Rights of the Child (CRC)
UN Convention on the Rights of the Child, 6 October 2000


武力衝突が子供達の生活を脅かしている。警察や準軍事的なグループによる法外な殺人、抹消、拷問が行われている。「社会浄化運動」と称し、ストリートチルドレンへ行われる犯罪行為は刑罰を受けなかったり、極めて軽い刑で済まされる。

子供達を巻き込んだ人権侵害に関する特別な調査を行う必要性に対し、委員会は、この問題を追跡する十分な情報が得られないことに遺憾を示し、ストリートチルドレンが警察や軍事的な組織のメンバーから虐待を受けている事例が伝えられていることの不安を何度も繰り返す。

更に委員会は、家庭環境に恵まれない子供が増加的に都市部へ移動するかもしれず、特に搾取や虐待の危険にさらされやすい路上で生活することになることの懸念を繰り返す。


Hope for Colombia's lost children
Rhodri Davies, Al Jazeera, 23 Dec 2008


12歳のステファニーは売春婦の母親と住んでいる。彼らの家は、以前売春宿として使われていた場所で、彼らの寝室は古い浴室の4分の1で、彼らの寝床ははぎ取られた浴槽の部分である。

ステファニーには3つの危険がある。
売春婦の母親と一緒にいることで、彼女の世界ではそれが当たり前となり、同じことを繰り返すようになる。そして夜をしのぐために借りている部屋は、お金を払えなくなったときに、簡単に追い出される。そしてステファニーは1夜をしのぐためのお金が必要なときは売春をすればいいと考えるようになる。
2つ目の危険は、そのエリアではコカイン、マリファナ、エクスタシーなどの薬物使用が広まっていることにある。
3つ目はかなりの数の男性が日夜、売春婦を狙っており、虐待に合う可能性が高いことである。

60,000人の子供達がコロンビアの路上で生活していると推定されている。その37%はボゴタである。
さらに、彼らは都市部で活動する違法武力組織の標的にされる。過去5年間に、ボゴタ周辺のスラム地区で600人の子供を含む若者が殺害されています。

ストリートチルドレンのおよそ4分の1が公的施設などから援助を受けています。
何の援助も受けていない子供は、生きるために盗んだり、ゴミを漁ったり、麻薬の受け渡しを行います。








「シェア」と「いいね!」で活動を応援してください。
よろしくお願いします。