2013年8月12日月曜日

タレントショーの開催:3日目の活動

8月10日(活動3日目)

タレントショーに向けての会場作り、最後の告知活動

を行いました。


最後の告知活動


会場作り



タレントショーの目的は、地域との距離を縮めること。

我々がここで活動することを受け入れてもらいやすくすることです。



タレントショー本番


そして、ショーの終わりに、我々が何者なのか、何をやろうとしているのかについて説明。

スクリーンを使っての活動説明


その後、グループに分かれて地域の問題について話し合いました。


話し合いのようす


話し合いの様子②

本当に真剣に話をしてくれました。


そして、発表。


発表の様子



これによって、地域が抱える問題、何が本当に求められているのかを明らかにしていきます。



これは、ELOSが推奨するコミュニティー開発の方法論の第三段階 「Dream」。


問題の理解とやるべきことを明らかにしていきます。





ブラジリアン柔術のファイター。ショーの最後を飾ってくれました。







「シェア」と「いいね!」で活動を応援してください。
よろしくお願いします。