2013年8月19日月曜日

模型を使っての製作物について話し合い:6日目7日目

6日目は前日に引き続き、廃材や段ボールなどを使って、フットボールコートの模型を複数用意しました。


フットボールコート横のスペースを有効利用するために何を作るか、という話になります。





模型製作の様子



そして地域にイベントの宣伝活動を行いました。




7日目はイベントを開催しました。

まずは我々のこれまでの活動と、これから何をしようとしているのかを紹介しました。


そしてコミュニティーの中で意見を持っている方に立っていただき、問題点などを主張していただきました。


コミュニティーにリーダーがいないこと、政府の対応がいつも遅いことや、途中で終わってしまったこれまでのプロジェクトの話や、他のコミュニティーについて知っていることなど、様々な意見が出てきました。



1つのプロジェクトで、全てが解決することはありませんが、地域の開発というのは、こういった話し合いの積み重ねによって少しずつ前進していきます。





そしてグループに分かれて、模型と粘土などを使って、話し合いながら完成イメージを考えました。





地域の皆様と一緒に意見を出し合いながら、何を作るべきかという話をしました。


模型を使ったデザイン



最後に、コンセプトや必要な材料について発表してもらいました。



今週、これを形にしていくためのアクションを行うことになります。

















「シェア」と「いいね!」で活動を応援してください。
よろしくお願いします。