2013年9月26日木曜日

HIV・エイズ患者支援団体NAPWA(南アフリカ)

NAPWA




南アフリカ国内のHIV感染者、エイズ患者を支援している団体です。



感染者への差別や嫌がらせを無くし、社会的、経済的に、彼らの環境を良い方向へ変えていく努力をしています。



9つの州にそれぞれオフィスがあり、国内で500以上ある拠点に、合わせて300,000人以上のメンバーがいます。



【活動の目的】

・HIV/AIDSコミュニティの代表・調整・連絡

・人権の保護

・搾取からの保護と防止

・情報の調査と集約

・結集して感染拡大を防止

・サポートグループの構造開発と維持

・教育の促進

・ガイダンスと支援の提供

など。



主に次のような活動をしております。




患者の動員

HIV/AIDS患者をNAPWAのサポートグループやそれぞれの地域のコミュニティへ属させることで、治療や支援が行き届くようにしている。



治療やサポート

NAPWAのメンバーに栄養、治療、心のケア、支援の供給と効果の促進を保証する。また、サポートグループを通してカウンセリングも行っている。



人権の擁護

感染者と影響を受ける地域や家族の「人権」に対する知識を向上させる。また、HIV/AIDSの女性の権利も擁護している。



感染拡大の防止

ワークショップやキャンペーンなどを行い、新たな感染者の割合を減らす。



経済的自立の支援

HIV感染者の貧困を削減し、世帯収入を増加させることを目指す。
















「シェア」と「いいね!」で活動を応援してください。
よろしくお願いします。