2014年1月5日日曜日

エチオピア基本情報


2011年、カナダの学校でインターナショナルビジネスの授業を受けていました。

その時に、11カ国選び、その国の習慣やビジネスマナーについて調べて発表する、ということをやりました。

僕が選んだのはエチオピアでした。

当時の資料から、いくつかエチオピアについて紹介します。

エチオピア



・エチオピアは高い成長率を示しているが、失業率は高く、人口爆発などが原因で、今でも世界で最も貧しい国の1つ。

・エチオピアは東アフリカに位置し、首都はアディスアババ。

・エチオピアの人口はおよそ8200万人(2008)で、アフリカ大陸ではナイジェリアの次に多い。

・エチオピアにはいくつかの異なる民族が住んでいる。(オロモ族32.1%、アマラ族30.1%、チグラウェイ族6.2%、ソマリ族5.9%、グラジー族4.3%、シダマ族3.5%、ウェライタ族2.4%、その他15.4%)

・キリスト教60.8%(プロテスタント10.8%)、イスラム教32.8%、伝統宗教4.6%、その他1.8

・エチオピアは連邦共和制国家。

・エチオピアで話されている言語は、アフロアジア言語(Semetic , Cuchitic, Omotic)、ナイロサハラ語、英語、アムハリック、オロミア、チグリニャなど。

会議のマナー


・挨拶は相手の目を見て握手をするのが基本。

・一般的には男女は触れ合わない。男性は相手の女性が手を出さない限りは握手を求めないこと。

・家族、健康、仕事などの個人的な話題は、時間が経つまで避けること。

・年配の方へ先に挨拶をすること。自分より年上の人を紹介されたときは、お辞儀をする。

・会議の終了時刻は決まっていないのが普通で、全ての人が話し終えたとき、もしくは一番年上のエチオピア人が、これ以上話し合うことがないと判断したときに会議は終了する。



贈り物のマナー



・高価な贈り物は、対等なものを用意できないときに相手を不快にさせてしまうので避けること。

・エチオピア人の家に招待されたときは、お菓子、果物もしくは、花などを持っていくとよい。

・子供への小さな贈り物は歓迎される。

・招待者がお酒を飲むことが明らかでない限りは、お酒の贈り物は避けること。ほとんどのイスラム教徒とアムハリックの人はお酒を飲まない。

・贈り物は貰ってすぐに開けない。

・渡すときは、両手、もしくは右手のみで渡す。左手のみでは渡さないこと。



食事のマナー

・基本的にエチオピア人は行儀がよく、食事のマナーは尊敬の印と考えている。

・時間にはあまり厳しくない。

・他のゲストとそれぞれ握手をすること

・コーヒーを勧められたときは断らないこと。断ることは失礼にあたる。

・右手のみを使って食べる。

・年配の方から順に大皿から取って食べる。

・自分の皿から一口分を手で掴んで、相手の口に入れて食べさせるGURSA(ガーサ)という習慣がある。これは友好の印なので、笑って受け入れるとよい。




【補足】
・イスラム教のビジネスコミュニティーとの関わりを理解することは重要である。

・握手は欧米のそれと比べて軽めである。

・名刺交換は右手もしくは、両手で行う。







ブログランキングに参加することにしました。
ランキングがアップすると、見てくれる人が増えるそうです。
見てくれる人が増えると、もっと多くの人に伝えることができます。

下の画像がクリックされると、ランキングがアップするようです。
毎回クリックして応援して頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓↓力を貸してください。

★ジンバブエ農村部の孤児院へ自転車20台を届けるプロジェクト