2014年8月24日日曜日

キベラスラム(ケニア)から暖かい商品が届きました。




2013年12月、ジンバブエからヨハネスブルグ経由でケニアのナイロビへ向かいました。


預けた荷物が2つとも届いていないトラブルから、ケニアでの活動は始まりました。




このケニアでもかけがえのない出会いがありました。




POWER WOMEN GROUP

世界最大規模のスラム「キベラ」で暮らすHIV陽性の女性が集まって結成したPOWER WOMEN GROUP。彼女たちはNPO/NGOなどの支援団体ではありません。現在メンバーは12人。

位置づけは、CBO(Community Based Organization)のようなもので、地域のグループです。




欧米のロジックでは、

キベラスラムでは学校へ行っていない子供が多く、家族を養うために、幼いころから売春を始め、HIV感染を予防する術を知らないためにHIVに感染してしまうケースが多い。

と言われています。


また、HIVに感染すると、地域では嫌がらせや仲間はずれの対象となり、孤立してしまいがちになります。仕事に就くことも難しく、HIVは貧困の連鎖を招きます。

と説明します。


そして、うつむき加減で子供の世話をする母親の姿の写真を見せます。



最後に欧米型ロジックの最後はこう締めくくられます。

「彼女たちの生活が良くなるために、さぁ募金を!」。





POWER WOMEN GROUPは支援を求めない。

POWER WOMEN GROUPは、HIV感染者であることによる地域での生き辛さや、厳しい生活環境を自らの力で乗り越えようとがんばっています。








一緒にキベラスラムへと乗り込んだパートナーが失踪し、帰る術を無くした私を、団長のエブリンは2日間家に泊めてくれました。



家には風呂もトイレもないけれど、家の雰囲気は明るかった。

自分の子供のほかに、預かっている子供も育てています。

率先して火を起こし、食事の準備をする子供たちを見て、すごくたくましいな、と思いました。

小さい子供のいる家はどこの家庭も賑やかですね。


エブリン以外にも、キベラスラムにある他のメンバーの家にもお邪魔しましたが、皆さんの明るい姿がとても印象的でした。

しかしながら、生活環境は相当に悪いです。スラム全体の匂いも悪い。

電気もないし、水だって買うしかない。(キベラスラムでは都市部よりも水代が高い)

語弊を恐れずに言うと、生活環境は世界最悪レベルです。




どれだけ最悪なのか、だらだら書くのは今日はやめます。




動画でもしつこく紹介しておりますが、私は滞在期間の間で、キベラスラムを紹介する動画を作り、日本から彼女たちの作るアクセサリーなどを買うことのできるオンラインショップ「POWER WOMEN SHOP JAPAN」をオープンしました。



応援してくれている皆さんのおかげで日本ブログ村のボランティア部門とNPO部門で上位にランクインしていることもあり、ブログを見てPOWER WOMEN SHOP JAPANを知った方々から商品の注文をいただいております。



ケニアを離れてからもエブリンとメールでやりとりしながら、注文や送金の連絡をしています。


私のことを息子のように思ってくれているようで、メールの内容はいつも暖かく、

だいたい Hi son, から始まります。




私は19歳のときに母親が死んで、一度も親孝行をしていないので、ちょうど母親世代のPOWER WOMEN GROUPを応援する気持ちには特別なものがあり、燃えています。





この度、6月ごろまでに注文していただいた商品と、個人的にいくつか注文した商品が手元に届きました。




これから全国に配送いたします。

*送料は無料でやらせていただいております。


POWER WOMEN SHOP JAPAN





特にネックレスがおすすめです。



商品を買って回りの人に宣伝してもらえるとうれしいです。

POWER WOMEN SHOP JAPAN
http://powerwomen.handcrafted.jp/






悲惨な状況を訴えて支援を待つのではなく、お互いを励ましあいながら、アクセサリーを販売し、困難に立ち向かう道を選んだPOWER WOMEN GROUP。

もっとも厳しい環境で暮らしながらも笑顔を絶やさず、自分たちの力で、貧困に立ち向かう姿が大好きです。

POWER WOMEM GROUPのTシャツにはこう書いてあります。
「Saying No To Dependancy」

*POWER WOMEN SHOP JAPANでTシャツも販売中!




これからもPOWER WOMEN GROUPの活動を全力で応援するため、POWER WOMEN SHOP JAPANの商品販売をがんばります。







実はケニアの後に行ったエチオピアで、POWER WOMEN SHOPの商品画像を入れたハードディスクをパソコンと一緒に盗まれたので、ケニア最終日12月31日の出発ぎりぎりまで編集していた商品データも全部無くなってしまったのです。

本当はもっとたくさん商品を紹介できるはずだったのですが、今でも悔しいです。




ケニアに行く人がいれば、キベラスラムのPOWER WOMEN GROUPに会いに行きませんか?

きっとすばらしい出会いになります。

案内人も紹介するので、連絡ください。







タダで講演もします。交通費も自分で出すので、遠慮なく誘ってください。

個人的に会って話を聞きたいっていう方も、東京か福島なら調整しやすいかと思います。
場所はカフェかバーか公園が希望です。


よろしくお願いします。








日本ブログ村のブログランキングに参加しております。
応援のクリックをお願いします。
クリックで今の順位を見ることもできます。

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ