2015年4月19日日曜日

文化は大資本主義に巻き込まれながら気付かないうちに消えてしまう―益若ツバサも大興奮の月舞台で「総会」

4月18日にNPO法人AYINAの総会が行われました。




場所は八王子にある「月舞台」。 

AYINAの役員で建築家の落合俊哉さんの作品です。


テレビにも出ています。





AYINA役員の落合俊也さん(写真左)が国土交通大臣賞を受賞!





素材のエネルギーに満ち触れた木造建築に癒されながら、総会は和やかな雰囲気で行われました。






AYINAのコアメンバーの他に、郁文館グローバル高等学校の生徒さんも参加してくださり、元青年海外協力隊ルワンダ隊員の内藤さんの現地での活動経験を聞くことができました。




僕も自己紹介と、担当させてもらっている文化喫茶プロジェクトの話をさせていただきました。






かなり深い意見交換ができ、AYINAメンバーとの繋がりも以前よりずっと深いものになりました。


文化喫茶はアフリカの文化を守っていくことが大きな目的です。この度の総会では特に、文化の中でも技術というものに対しての視野が開けたように思います。

残念すぎることに、日本では既に大資本主義に組み込まれていく中で失われた技術がたくさんあって、忘れたことすら知らないんですね。民意は簡単に動かされてしまって、集団の持つ価値観は優先順位を間違えてしまって、いつの日か制度化された後に、違和感を感じながらも当たり前のようにその上を歩いているんですね。

文化喫茶で地域の職人さんや技術者として活躍している人達のワークショップも展開していきたいと思いました。そして文化を保存していく手段についてもっともっと議論を重ねて考えを深めていきます。

そして活動の舞台はアフリカであっても、何らかの形で日本の社会へメッセージを向けていくことを意識した仕組みづくりをやっていきたいです。












【告知】

5月16日(土)
四ツ谷にあるアフリカ料理の店「Tribes(トライブス)」で、喋らせていただきます。
カナダ生活からハイチ、コロンビア、ブラジル、南アフリカ、ジンバブエ、ケニア、エチオピア、レバノンでチャレンジしてきたことや、何で活動を始めたのかとか、現地での感動的な話や誰にも言ったことのないような話をぜーーーんぶ話します。ハンカチを用意して是非ご参加ください。





5月17日(日)
夢支援NGOアラジさんのアフリカ料理イベントで、AYINAの文化喫茶プロジェクトについて話します。文化喫茶プロジェクトのことや、ジンバブエに行ってみたくなるような話をしたいと思います。
料理も楽しみです。是非是非ご参加ください。








日本ブログ村のブログランキングに参加しております。
応援のクリックをよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ